わたしのひとりごと

12月1日(木)
おはようございます。
ずいぶんと寒くなりました。
映画の撮影は室内が多いので、
ラッキー!
これが外ロケだと、
悲しみ、、、、😿
今回は、控室に電子レンジが装備されているので、
ロケ弁(撮影中に出るお弁当のこと)をチンしていただいています。
美味しさ倍増、、、、😋🍴
「チン」で思い出したけれど、
電子レンジをお願いするときに、
「チンしてくれる?」なんてつい言っちゃうんだけれど。
今は、「チン」っていう終了音じゃないんですよね。
前におぎやはぎ様たちと雑談していましたら、
「今は、ピ、ピ、ピ、ピ、ピって言いません?」という話となり、
そういえばそうだと思った。
でも、
電子レンジは、「チン」っていう音が浮かんでくる。
家電話は、「リーン、リーン」って音。
でも、ホントはリーンじゃないんですよね。
この擬音のイメージって、
昭和かな、きっと。
そんなことを思いながら、
刻まれた擬音の記憶はなかなか変えられないものだと思った。
(どうでもいい話、笑)

 

さて、
久しぶりの海外
台北に行ってきました。
台北のみなさまの映画愛が身に染みて、
もっとがんばらなきゃって
思うワタシ。
でも、
がんばるって、なんだろ、って思う。
みんな、きっと、なにかにがんばっているんだろうけれど、
どこまでががんばっているって言うんだろ、って思う。
私の場合は、
芝居がうまくいかなかったときは、
ああ、がんばりが足りなかったなって反省するけど、
でも、
それはそれでがんばってるわけで、
その反省は要らないのかも。
でも、
反省魔の自分としては、
やっぱり自分を責める。
がんばりには限度がないのよね。
どんなにがんばっても、
自分が納得出来なかったら、
それはがんばったことじゃない、
って思ってしまう。
けっしてストイックな性分ではないけれど。
なんだろ。
妥協が嫌いなのかも。
アレ?
いつもになく真面目?
いえいえ、いつも、真面目な、アタイです。
小さな幸せを、
大きくする魔法をかけて、
日々、精進っす。
台北での、
美味しいお料理、
写真でお裾分け、いたしますね。

美味しかった記憶が、 日々の糧になって。 今日もファイト💕瞳

いままでのハート・ハートをご覧になりたい方は右のBoxから選んでね♪ >>>>